アフターピルで避妊成功したか判断するには?

 

性交渉をして避妊に失敗した時に、アフターピルを飲んだとしても避妊成功率は100%ではありませんので、やはり不安は残るかと思います。

 

きちんと避妊に成功したかどうかすぐにでも知りたいですよね。

 

ではきちんと避妊に成功したかどうか、判断するにはどうしたらいいのでしょうか。

 

一番わかりやすいのは生理ですね。
アフターピルを飲んだあと早い人では数日後すぐに生理または近い出血があります。

 

もしくは生理周期に関係なく3週間以内、生理予定日と同じ頃などに出血があれば緊急避妊は成功したと言っても大丈夫です。

 

しかし、避妊に成功したとしても稀に3週間以上経っても、生理予定日を過ぎても生理が来ない場合があります。
その場合は市販の妊娠検査薬を使いましょう。

 

アフターピルを使用するということは、今は妊娠を望んでいないということだと思いますが、当たり前ですが妊娠を望んでいないのなら避妊は必ず行うべきなのです。

 

しかし中には、殆どないでしょうがゴムが敗れてしまったり、また、抜いた時に中にゴムが残って、避妊に失敗してしまったケースは沢山あります。

 

きちんと避妊してたのに失敗してしまう事故もありますのでアフターピルを服用するときは、着床する前の72時間以内に医師の問診を受けて服用しましょう。